Menu 戻る
  • 観光

山形市、台南で物産展 観光PRで誘客促進/台湾

2018/11/19 13:11
台南市政府提供

台南市政府提供

(台北 19日 中央社)山形市の名物が一堂に会する物産展の開幕式が17日、同市と友好関係にある南部・台南市のデパートで行われた。会場では山形市の食料品や伝統工芸品、地酒などの展示・販売の他、観光PRも行い、同市のブランド価値向上と台南との友好交流促進を図っている。

式典であいさつに立った台南市の李孟諺代理市長は、イベントを通じて山形市に対する市民の認識が高まればと期待を示すとともに、同デパートで現在バーゲンセールが実施されており、買い物客で賑わっていることに触れ、より多くの市民に山形について知ってもらえるはずだと意気込んだ。

山形市の佐藤孝弘市長も会場を視察。両市が昨年12月に「友好交流促進に関する協定」を交わして以来、スポーツ分野での交流を展開したことに言及。今後も多方面にわたる関係の深化と友情の継続ができるよう願った。

物産展は28日まで。

(編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top