Menu 戻る
  • 観光

前線が通過 新竹以北は雨が降ったりやんだりの一日に/台湾

2018/11/19 12:45
前線通過や北東の風の影響で19日の台湾は北部や東部、山地などでにわか雨がある

前線通過や北東の風の影響で19日の台湾は北部や東部、山地などでにわか雨がある

(台北 19日 中央社)中央気象局によると、19日は、早朝に前線が通過したのに加え、北東の風の影響で、北部や東部、山地などでにわか雨がある。新竹以北では一日を通して雨が降ったりやんだりの天気となる予想。中部や南部は曇りの所が多く、雨がぱらつくこともあるという。

最高気温は、北部や北東部では23~24度にとどまる。東部・花蓮や台東では26~27度、中部や南部では28度以上に達する。最低気温は、中部以北や北東部では20~21度となり、涼しく感じられる。

20日は北東の風の影響で、北部や北東部ではやや涼しい一日となり、北部や東部などでは所によってにわか雨がある。21日は北東の風が少し弱まり、日中は広範囲で晴れる。22日には前線が通過、23~24日にかけては北東の風が再び強まり、北部や東部などではにわか雨となる所もある。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top