Menu 戻る
  • 観光

高雄MRT、レッドライン延伸着工 交通相、市の交通網整備推進に意欲/台湾

2018/11/12 16:40
高雄MRTレッドライン延伸部の起工式に出席する陳菊総統府秘書長(左から4人目)

高雄MRTレッドライン延伸部の起工式に出席する陳菊総統府秘書長(左から4人目)

(高雄 12日 中央社)高雄メトロ(MRT)レッドラインの延伸区間が11日、高雄市内で着工した。式典に出席した呉宏謀交通部長(交通相)は、高雄の交通網整備のさらなる推進への意欲を示し、生活の利便性向上だけでなく、観光産業や経済の発展にもつなげたいと述べた。

レッドラインは市内を南北に走る路線。北端の南岡山駅から北に約13キロ延伸する計画で、2段階に分けて工事を行い、新たに8駅設置する。この日起工した第1段階では、南岡山駅から台湾鉄路管理局(台鉄)岡山駅までの約1.46キロを結び、2021年完工を目指す。

政府は今後30年先を見据えた大規模なインフラ整備計画を進めており、延伸区間の建設には同計画の予算が使われる。呉部長は、政府は高雄のインフラ整備を全力で支持すると語った。

式典は多くの岡山区民が見守る中、行われた。今年4月まで高雄市長を務めていた陳菊総統府秘書長(官房長官に相当)や民進党の高雄市長選候補、陳其邁氏らも出席した。

(王淑芬/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top