Menu 戻る
  • 観光

台中花博、初日の来場者数5万人超 累計800万人動員見込む/台湾

2018/11/05 18:06
台中花博の賑やかな開幕式

台中花博の賑やかな開幕式

(台中 5日 中央社)台中市政府によると、3日に始まった台中フローラ世界博覧会(台中)の開園初日の来場者数は5万人を突破した。来年4月24日までの期間中には累計800万人の来場が見込まれ、消費規模は450億台湾元(約1658億円)以上に達すると推計されている。

自然との共生をコンセプトとする主会場の后里馬場森林園区(面積約30.0ヘクタール)、農業や食文化を伝える外埔園区(約14.3ヘクタール)、渓流沿いに設けられた豊原葫蘆トン公園(約16.5ヘクタール)の3つの会場で開催。初日の各会場の来場者数はそれぞれ3万1300人、8800人、1万2100人だった。(トン=土へんに敦)

(蘇木春、趙麗妍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top