Menu 戻る
  • 観光

台風26号、熱帯低気圧に 3日までは局地的な大雨の恐れ

2018/11/02 12:25
台湾付近の衛星画像=中央気象局提供

台湾付近の衛星画像=中央気象局提供

(台北 2日 中央社)中央気象局によると、軽度台風(台湾基準)台風26号は2日午前8時ごろ、熱帯低気圧に変わった。だが北東の季節風の影響も加わり、2日から3日にかけて北部や東部では大雨になる所もあるとみられる。

2日の台湾本島の予想最高気温は北部22~25度、中部24~26度、南部26~28度、東部22~24度。3日以降は次第に天気が回復し、各地で最高気温が27~28度に達すると予測される。

(陳葦庭/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top