Menu 戻る
  • 観光

離島・金門 今年9月までの観光客54万人超 前年同期比51%増/台湾

2017/11/03 11:49
「金門民俗文化村」を訪れる観光客ら

「金門民俗文化村」を訪れる観光客ら

(金門 3日 中央社)金門県政府はこのほど、今年1 月から9月までに金門を訪れた旅行者が約54万5000人に達したと明らかにした。前年同期に比べ約18万5000 人増加し、成長率は51%に上ったという。同県観光処の陳美齢処長は、金門の観光は大幅な成長をみせ、その発展もより安定してきたと喜びを示した。

同県の統計によれば、金門を訪れた台湾人観光客は前年同期比9万6325人増加した。中国大陸の観光客は同7万7622人増、海外からの観光客は同1万1280人増だった。

陳処長は、新たな客層獲得を目指し、若者向けの音楽祭や親子向けのイベントなどを企画し、異なる客層の開拓に努めたと話す。また、戦地としての文化を生かしたサバイバルゲームイベントも催され、ゲーム愛好家や元軍人など、より多様な潜在顧客の掘り起こしを図ったという。

(黄慧敏/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE