Menu戻る
  • 観光

宜蘭と花蓮結ぶバイパス、2019年末に全線完成予定/台湾

2017/09/30 10:53
陳欧珀事務所提供

陳欧珀事務所提供

(宜蘭 30日 中央社)東部・宜蘭と花蓮を結ぶ唯一の道路「蘇花公路」で進められているバイパス道路工事について、蘇花公路改善工程処の邵厚潔処長は27日、2019年末に全線完成させる見通しを明らかにした。宜蘭県南澳で2012年に漢本遺跡が発見されたのを受け、一部区間の工事に影響が出ていたものの、8月末に発掘作業が完了し、9月25日には文化部(文化省)による視察を終えた。

邵処長によれば9月15日現在、工事の進捗率は74.66%。蘇澳―東澳(ともに宜蘭県)間は主要工事がすでに完了しており、来年の春節(旧正月)前にも開通する見込みだという。

(沈如峰/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top