Menu戻る
  • 観光

「ぜひ遊びに来て」台湾パビリオン、東京の旅行イベントで魅力を紹介

2017/09/23 17:28
「ぜひ遊びに来て」台湾パビリオン、東京の旅行イベントで魅力を紹介

(東京 23日 中央社)世界最大級の旅行の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」の開幕イベントが22日、東京都内で行われた。台湾パビリオンでは、地方自治体や業者が手を携えて旅の魅力を発信、今年の訪台日本人旅行者数200万人(昨年約190万人)突破を目指す。

台湾旅行の醍醐味として、交通部(交通省)観光局の周永暉局長は、サイクリング環境が整っていること、台湾観光協会の葉菊蘭会長は、食べ物がおいしいことや、原住民族(先住民)や客家など、文化の多様性が楽しめることを紹介。ぜひ台湾に遊びに来てほしいと呼び掛けた。

同エキスポ初参加となる客家委員会のブースでは、茶葉をウンカという虫にかませることで蜂蜜や果物のような甘い香りが出る「東方美人茶」で来場者をもてなしている。このお茶は、客家人が多く居住する北部の桃園や新竹、中部の苗栗一帯の特産。

(黄名璽/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top