Menu 戻る
  • 観光

“最も美しい駅”台東・多良駅、改善工事を実施 3カ月閉鎖に/台湾

2017/09/21 11:34
資料写真

資料写真

(台東 21日 中央社)鉄道ファンから“最も美しい駅”と評される台湾鉄路管理局(台鉄)の廃駅、多良駅(台東県)。駅から太平洋が一望できるため、近年人気の観光スポットになっている。台東県政府は観光サービス向上と安全性、快適性の強化のため、10月1日から12月31日まで、駅展望台と施設全体の改善工事を行う。期間中、展望台と周辺施設は閉鎖される。

同県政府観光旅遊処の担当者によれば、バリアフリー設備が整えられるほか、公衆トイレや休憩エリア、駐車場なども新たに設置される。

多良駅は海辺の傾斜地に位置しており、高架駅として建設された。2006年に廃駅となったものの、その景色の美しさで今でも多くの鉄道ファンが駅を訪れている。だが、プラットホームと線路の間には安全措置が施されておらず、事故の危険性があった。

(盧太城/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE