Menu 戻る
  • 観光

台風18号発生へ 13日にも台湾に影響か

2017/09/09 12:25
中央気象局提供

中央気象局提供

(台北 9日 中央社)中央気象局は9日、グアム近海の熱帯低気圧が発達し、台風(18号)になる可能性があると発表した。13日にも台湾に影響を及ぼすとしている。

同局によると、台風が発生した場合、太平洋高気圧の勢力が依然として強いことや、秋雨前線が台湾北部海域を通過することなどを受け、台風は台湾付近で北に進路を変えて台湾に向かう確率が高いという。

同局は、台風が台湾に接近する頃には勢力を強めていることが考えられるとして、動向に注意するよう呼び掛けている。

(陳葦庭/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE