Menu 戻る
  • 観光

官民連携の案内所「借問站」が年内にも400カ所に/台湾

2017/09/01 19:24
借問站の公式サイトより

借問站の公式サイトより

(台北 1日 中央社)おいしいお店のアクセス情報や無線通信(Wi-Fi)サービスなど、訪台旅行者のさまざまなニーズに親身に応えてくれる官民連携のツーリストインフォメーションセンター「借問站」が、年末までに、現在の346カ所から、400カ所に増える。交通部(交通省)観光局が8月31日の記者会見で明らかにした。個人旅行者の利便性がより向上することが期待される。

借問站は、空港や駅などに設置される公営案内所の不足を民間が補う形で提供されるサービス。コンビニエンスストアやレストラン、お土産店、ホテルなどが任意で加盟し、街歩きの途中でふと困ったときなど、ロゴマークを確認した上で、気軽に立ち寄って協力を求めることができる。店内の地図や資料、無線LANサービスの利用は全て無料。充電や外国語対応が可能な場所もある。サービスが開始された2014年末当時の提携先は26カ所だった。

観光局によると、今年度のイメージキャラクターを務めるのは、人気タレントのガイ樂さん。プロモーションビデオなどでサービスの詳細を伝え、より多くの観光客に利用を呼び掛けていくという。(りっしんべんに豈)

(陳葦庭/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE