Menu 戻る
  • 観光

台湾美食展、21日に開幕 世界の味覚が集まるグルメ王国の魅力アピール

2017/07/13 13:07
台湾美食展、21日に開幕  世界の味覚が集まるグルメ王国の魅力アピール

(台北 13日 中央社)台湾観光協会主催のグルメの祭典「台湾美食展」が21日に台北市内で開幕する。今年は「一巡りで世界の味を楽しめる」という切り口で6つの展示エリアに約800のブース、20のパビリオンを設置。台湾の美食を紹介するとともに、世界の料理が味わえるグルメ王国・台湾の魅力も発信する。

11日に開かれたPR記者会見では、台湾のほか日本、韓国、スイスなどの人気駅弁が勢ぞろいする駅弁祭り(台湾鉄路管理局)や、緑や紫、赤などカラフルな「彩色米」(農業委員会)、老舗レストランの料理100品(経済部)など、それぞれの特色あふれる展示内容が紹介された。

同展は世界貿易センター1号館(台北市)で、21日から24日まで開催。

(呉欣紜/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE