Menu 戻る
  • 観光

台湾最高峰・玉山で春の雪 積雪3.3センチ

2017/03/08 11:52
中央気象局提供

中央気象局提供

(南投 8日 中央社)中央気象局によると、台湾最高峰の玉山(標高3952メートル)で8日午前、降雪があった。同10時45分現在、3.3センチの積雪となっているという。

中国大陸からの強い寒気団が南下し、華南地方からの湿った空気が流れ込んだ影響とみられる。玉山では午前4時55分、最低気温氷点下2.2度を観測していた。

一方、標高3417メートルの合歓山でも、午前10時ごろから降雪が観測されており、周辺道路では路面凍結のためチェーン規制が行われている。

(汪淑芬、蕭博陽/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE