Menu 戻る
  • 観光

新幹線のトイレ占用した日本人とみられる女、乗務員に殴りかかる/台湾

2015/02/24 14:25
新幹線のトイレ占用した日本人とみられる女、乗務員に殴りかかる/台湾

車両内の車いす対応トイレ

(台北 24日 中央社)旧正月の今月19日、台南―嘉義間を走行中だった台湾高速鉄路(新幹線)車内で、トイレを占用していた日本人とみられる女が、様子をうかがいに来た女性乗務員らに罵声を浴びせたほか、殴りかかるなどして警察に連行される騒ぎがあった。台湾のテレビ局TVBSが23日に伝えた。

女はスーツケース3個を持ち、車内のトイレに長時間こもっていたとみられる。不審に思った乗務員が外から声をかけたが応答がなかったため、安全確認のために扉の施錠を解除したところ、女は日本語なまりの英語で「黙れ、チャイニーズ」、「お前はテロリストだ」などと叫びながら殴りかかってきたという。

女は乗務員から嘉義駅で下車するよう促され、警察に引き渡されている。

(編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE