Menu 戻る
  • 社会

台湾で新たに1人感染確認 フランスから帰国の20代女性

2020/09/08 15:32
台湾で新たに1人感染確認  フランスから帰国の20代女性

(台北中央社)中央感染症指揮センターは8日、台湾で新型コロナウイルスの感染者を新たに1人確認したと発表した。今月6日にフランスから帰国した20代の台湾人女性で、帰国前の先月30日から頭痛や筋肉痛などの症状が出ていた。台湾内で確認された感染者は計495人になった。

指揮センターによれば、女性は仕事のためにフランスに長期滞在していた。先月30日の発症後、現地の医療機関を受診した際はインフルエンザと診断されていた。処方された薬を服用し、症状は改善されたものの、入境時に鼻水の症状があったため、自発的に空港の検疫官に申告。検査の結果、陽性と判定された。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top