Menu 戻る
  • 社会

台湾、新たに2人がコロナ感染 フィリピン人とインドネシアからの帰国者

2020/09/05 15:33
台湾、新たに2人がコロナ感染=資料写真

台湾、新たに2人がコロナ感染=資料写真

(台北中央社)中央感染症指揮センターは5日、新型コロナウイルス感染者を新たに2人確認したと発表した。一人は仕事で訪台した30代のフィリピン人男性、もう一人はインドネシアから帰国した30代の台湾人女性で、いずれも現地で感染した輸入症例だった。

フィリピン人男性は、9月3日に訪台。入境時は無症状だったが、空港で受けた検査で陽性が判明した。

一方の台湾人女性は、6月に仕事でインドネシアに渡航。先月15日から22日にかけてくしゃみや鼻水、発熱、嗅覚・味覚障害などの症状が相次いで現れたが、現地の医療機関は受診しなかったという。今月4日に帰国し、空港で疑わしい症状があったことを申告した。

5日現在、台湾内の感染者は累計492人で、このうち400人は輸入症例。死者は7人。473人は隔離解除され、入院患者は12人となっている。

(張茗喧、陳至中/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top