Menu 戻る
  • 社会

パンダ赤ちゃん、名前募集 姉「円仔」よりおとなしく、体柔らかい/台湾

2020/07/27 17:11
7月6日に台北市立動物園で生まれたメスの赤ちゃんパンダ=同園提供

7月6日に台北市立動物園で生まれたメスの赤ちゃんパンダ=同園提供

(台北中央社)台北市立動物園は27日、同園で先月生まれたメスのジャイアントパンダの名前の一般公募を開始した。専用サイトに好きな名前を投稿するよう呼び掛けている。

同園では2013年、中国から贈られた「団団」(オス)と「円円」(メス)の間に赤ちゃんが誕生。投票を経て、円円の子供という意味を持つ「円仔」と命名された。

先月28日、円仔の妹に当たる赤ちゃんが生まれた。同園によれば、現在の体重は1334グラムで、円仔の当時の体重をやや上回っている。円仔より体が柔らかく、肉付きも良いことから、幼名は「柔柔」に決まった。円仔よりおとなしい性格で、よく寝てよく食べる。また、円仔が響くような声で鳴くのに対し、妹の鳴き声は優しく小さいという。

来月7日までの第1段階では、専用ページ(https://feversocial.com/TaipeiZoo/15533)で名前を広く募る。第2段階(来月17~同26日)では、第1段階で寄せられた名前から園が絞った候補で投票を実施。同30日、結果を発表する。

(梁珮綺/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top