Menu 戻る
  • 社会

ビジネス客受け入れ、対象から香港と豪州除外/台湾

2020/07/22 16:54
中央感染症指揮センターの陳時中指揮官=同センター提供

中央感染症指揮センターの陳時中指揮官=同センター提供

(台北中央社)新型コロナウイルスの対策に当たる中央感染症指揮センターは22日、ビジネス訪台者の短期滞在を認める措置の対象から香港とオーストラリアを除外すると発表した。現地での感染者が増加していることを受けての決定だという。

感染リスクが低度、もしくは中低度とされている国・地域を対象に3カ月未満のビジネス目的の訪台を許可する措置。一定条件下で入国後の隔離期間の短縮も認める。香港とオーストラリアは中低度とされていた。日本は中低度を維持している。

台湾ではこの日、新たな感染者は確認されなかった。台湾で見つかった感染者は累計455人。このうち8人が入院を続けている。

(陳偉婷/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top