Menu 戻る
  • 社会

台湾、新たに1人感染 バングラデシュからの帰国者 新型コロナ

2020/06/18 17:20
台湾、新たに1人感染  バングラデシュからの帰国者  新型コロナ

(台北中央社)中央感染症指揮センターは18日、台湾で新たな新型コロナウイルスの感染者が1人確認されたと発表した。新規患者はバングラデシュから13日に帰国し、感染が確認された夫婦と同じ航空機に乗り合わせた60代の男性。同センターは、現地で感染した可能性が高いとの見解を示している。

男性は今年1月下旬、仕事でバングラデシュに赴いていた。帰国時は無症状だったが、保健当局が機内で夫婦の近くに座っていた11人に検査を実施した結果、感染が判明した。男性は在宅検疫(外出禁止)の対象者で、国内で接触した人はいないという。

台湾内ではこれまでに446人の感染が確認され、うち7人が死亡、434人が隔離解除された。海外渡航歴のない感染者は67日連続で確認されていない。

(陳偉テイ/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top