Menu 戻る
  • 社会

台北導入の新版YouBike、新北採用せず 両市間の利用困難になる恐れ/台湾

2020/06/18 15:24
YouBikeの自転車(手前)と車体が白いYouBike2.0の自転車

YouBikeの自転車(手前)と車体が白いYouBike2.0の自転車

(台北中央社)台北市が導入を進める自転車シェアリングサービス「YouBike」の次世代版「YouBike2.0」を新北市が採用しない方針であることが17日までに分かった。新北市は台北市と境界を接しており、市をまたぐ利用が難しくなる可能性が浮上している。

次世代版では、太陽光発電を採用し自転車を停めるドックを軽量化。これによりサイクルポート(自転車置き場)が省スペース化され、これまで設置が困難だった場所にも設置できるようになる。車体の配色も刷新された。台北市では今年初めから一部で試験運用が始まっており、次世代版への切り替えを進めている。

現行のYouBikeと次世代版ではサイクルポートが相互に対応しておらず、それぞれのポートでしか返却できない。新北市はすでに現行版のサイクルポートの新設を停止するとしており、次世代版も採用せずにサイクルポートを必要としない独自のシステムの導入に向けて動いている。

台北市と新北市間をYouBikeで行き来するのが難しくなるとの懸念について、両市は解決に向け調整を続ける姿勢を示している。

(梁珮綺、王鴻國、呉睿騏/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top