Menu 戻る
  • 社会

台湾の新規感染、8日連続ゼロ 最長記録を再更新 新型コロナ

2020/05/15 16:42
台湾の新規感染、8日連続ゼロ=中央感染症指揮センター提供

台湾の新規感染、8日連続ゼロ=中央感染症指揮センター提供

(台北中央社)中央感染症指揮センターは15日の記者会見で、台湾で新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。新規感染者がゼロとなるのは8日連続で、これまでの最長記録を再度更新した。

台湾では14日に新規感染者が7日連続でゼロとなり、新型コロナの感染者が確認されて以降最長日数を記録していた。きょうの記者会見では、中国語で数字の8(バー)と同じ発音の漢字「芭」が使われているフルーツ、芭楽(グアバ)が8つ用意され、記録更新の喜びを分かち合った。

15日現在、台湾内の感染者は累計440人。このうち7人が死亡し、387人が隔離解除された。海外渡航歴がない人の感染は33日連続で確認されていない。

(張茗喧、余暁涵/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top