Menu 戻る
  • 社会

台湾、新たに20人感染 全て輸入症例 新型コロナウイルス

2020/03/24 15:27
サーモグラフィーで入境者の体温を確認する空港の職員ら=資料写真

サーモグラフィーで入境者の体温を確認する空港の職員ら=資料写真

(台北中央社)中央感染症指揮センターは24日午後の記者会見で、台湾で新型コロナウイルス感染者が新たに20人確認されたと発表した。全て海外の渡航先で感染した「輸入症例」だった。台湾内の感染者は215人になった。

新規感染者は5歳から60代までの男女。

これまで台湾で感染が確認された215人の内訳は、輸入症例が178人、国内で感染した「国内症例」が37人。24日午前0時半現在、ウイルス検査の実施件数は2万5746件で、2万3347件が陰性だった。陽性者215人のうち、2人が死亡、29人は隔離を解除された。

(陳偉テイ/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top