Menu 戻る
  • 社会

台湾の新型コロナ感染者、新たに10人 いずれも欧米・中東から帰国

2020/03/17 17:19
新規感染者について説明をする中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

新規感染者について説明をする中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

(台北中央社)中央感染症指揮センターは17日午後の記者会見で、新たに10人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも欧米・中東への渡航歴があり、海外で感染したとみられる。台湾内の感染者は77人になった。

うち4人は、すでに5人の感染が確認されたトルコの団体ツアー参加者。うち1人は無症状だったという。

残りの6人は、それぞれ団体旅行や個人旅行でエジプトやオーストリア、チェコ、アイスランド、ドイツ、フランス、米国などを訪れ、いずれも3月上~中旬に帰国していた。

17日現在、台湾の感染者は1人が死亡、22人が隔離解除されている。その他の患者は隔離入院中で、病状は安定しているという。

(張茗喧、許秩維、陳至中、陳怡セン/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top