Menu 戻る
  • 社会

李登輝元総統、検査入院 牛乳詰まらせせき込む/台湾

2020/02/09 12:14
牛乳詰まらせせき込む李登輝元総統=資料写真

牛乳詰まらせせき込む李登輝元総統=資料写真

(台北中央社)李登輝元総統(97)が8日夜、自宅で牛乳を喉に詰まらせ、せきが止まらなくなったため台北市内の病院に運ばれた。

李氏弁公室の王燕軍主任によると、看護師が李氏の血圧、血糖値を測定した後、牛乳を飲ませたところ詰まらせた。誤嚥性肺炎につながる恐れがあるとして、病院での検査を看護師が進言。医師も李氏の検査入院を勧めたという。

主治医の陳雲亮氏は中央社の取材に対し、李氏が高齢であることや複数の疾病を抱えていることを挙げ、詳細な検査を行ったと説明。経過観察を続けているとした。

(温貴香、張茗喧/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top