Menu 戻る
  • 社会

日中戦争に身を投じ、ゾウ「林旺」と共に台湾へ 元軍人が105歳の誕生日

2019/09/01 17:06
日中戦争に身を投じ、105歳の誕生日を迎える元軍人の周懐春さん

日中戦争に身を投じ、105歳の誕生日を迎える元軍人の周懐春さん

(台中 1日 中央社)戦時中、日本軍や中華民国軍の物資運搬で活躍したアジアゾウ「林旺」と共に戦後、台湾に渡ってきた元軍人の周懐春さんが8月29日、105歳の誕生日を迎えた。中部・台中市内の病院で祝福された周さんは、うれしそうにケーキをほおばった。

中国・重慶出身の周さん。蒋介石が組織した軍隊の一員として、日中戦争に身を投じた。中華民国軍はビルマ(現ミャンマー)で、日本軍によって使役させられていたゾウを押収。周さんは戦後、うち1頭の林旺を台湾に送る役目を担った。林旺は台湾で広く親しまれ、85歳まで生きた長寿のアジアゾウとして知られる。

(カク雪卿/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top