Menu 戻る
  • 社会

新北消防局カレンダー、豪消防士と初コラボ/台湾

2019/07/31 12:43
カレンダーの撮影に参加した新北市とオーストラリアの消防士

カレンダーの撮影に参加した新北市とオーストラリアの消防士

(新北 31日 中央社)新北市政府消防局は2020年度のカレンダーの撮影で、初めてオーストラリアの消防士とコラボレーションした。同局の消防士12人に加え、オーストラリアから6人が訪台し共に撮影。同局によれば、消防士たちは懸垂で体力を競うなど、活発に交流していたという。

同局は2008年から消防士カレンダーを毎年発行している。同局の黄徳清局長によれば、2018年に開催されたカレンダー発表会に、同市より前から消防士カレンダーを発行しているオーストラリアの駐台副代表と消防士2人が出席。その後、同国でのカレンダー撮影への参加を打診され、今年初めに同局の消防士2人がすでに現地に赴き撮影を行っていた。

同局のカレンダーは防火の呼び掛けなどの目的で使用され、一般向けには販売されない。入手方法などについては、フェイスブックページ「新北消防発爾麺」で告知される。

同局はオーストラリアとの交流事業の一環として、8月1日には消防に関する国際シンポジウムも開催し、両国の化学災害への対応や具体例について台湾の他自治体の消防機関と共に意見を交わす。

(葉臻/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top