Menu 戻る
  • 社会

旅行者とみられる日本人男性がバイク事故 崖から転落して死亡/台湾

2019/04/13 13:07
旅行者とみられる日本人男性がバイク事故  崖から転落して死亡/台湾

(新北 13日 中央社)北部・新北市烏来で12日夜、オートバイを運転していた日本人男性(68)が道路わきの崖下に転落した。男性は救助されたが、搬送先の病院で13日に死亡した。男性は旅行者とみられ、警察は身元の確認を急いでいる。

同市消防局は目撃者からの通報を受け、12日午後10時31分ごろに救急車や災害救助車などを現場に派遣。同11時15分ごろに、約30メートルの高さから落下した男性を救出した。目撃者は、バイクがガードレールに衝突し、運転者が崖から落ちたと証言している。

警察と消防によると、救助された当初、男性のバイタルサインは安定していたが、付近の病院に搬送する途中に容体が悪化。急きょ別の病院に向かったが、到着前に院外心停止(OHCA)となったという。13日午前0時19分ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。

(黄旭昇/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top