Menu 戻る
  • 社会

台北101で初の年越しパーティー ジャズ演奏で盛り上げ/台湾

2018/11/26 19:24
台北101提供

台北101提供

(台北 26日 中央社)台北市の超高層ビル「台北101」のオフィスタワー1階ロビーで12月31日、年越しパーティーが初開催される。「ジャズの夜」と題し、ジャズバンドの演奏で2018年最後の夜を盛り上げる。入場は1010人限定で、12月1日にチケットを発売する。

会場にはVR(仮想現実)ゲームやプリントシール機などが用意され、入場者は無料で楽しめる。ウイスキー数百本やクラフトビール約1000本、ソフトドリンク、スナックなども振る舞われる。

価格は1人3388台湾元(約1万2425円)。600元(約2200円)を追加で支払えば、展望台でニューイヤー花火を観賞できる。展望台での花火観賞は500人限定。12月1~7日には展望台観賞券込みの早割チケットを1人2999元(約1万1000円)、101枚限定で販売する。

毎年恒例のニューイヤー花火には昨年に引き続き、約14万球のLEDを使った網形状装飾「TPAD」による演出を導入。花火の打ち上げ数は昨年と同様、1万6000発になるという。

(潘姿羽/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top