Menu 戻る
  • 社会

脱線事故の犠牲者悼む合同葬、台東で 県内の公的機関は半旗/台湾

2018/10/31 12:22
半旗が掲げられる台東県内の公的施設

半旗が掲げられる台東県内の公的施設

(台東 31日 中央社)特急プユマ号脱線事故による犠牲者を悼む合同葬儀が31日、東部・台東県内のメモリアルホールで交通部(交通省)の主催で営まれた。

北東部・宜蘭県で21日に発生した事故では18人が死亡。このうち15人が台東県民だった。同県政府の決定で、31日は県内全ての公的施設で半旗が掲揚される。

(盧太城/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top