Menu戻る
  • 社会

国慶節の祝賀パレード準備、着々と 国軍の予行演習は見学も可能/台湾

2017/10/07 11:08
5日深夜、総統府前でリハーサルを行う憲兵の白バイ隊

5日深夜、総統府前でリハーサルを行う憲兵の白バイ隊

(台北 7日 中央社)10月10日の国慶節(建国記念日)を控え、祝賀パレードの準備が着々と進められている。外交部が6日、特注のフロート車をお披露目したほか、国防部は予行演習に力を注いでいる。

国防部のパレードは、軍人の姿をした着ぐるみによるダンスチームや陸海空三軍の楽儀隊、特勤隊、白バイ隊など多彩。また、空軍アクロバットチーム「雷虎小組」が曲芸飛行を展開するほか、陸軍航空特戰指揮部のアパッチやAH1Wスーパーコブラ、OH58Dカイオワウォーリアなどのヘリコプターが出動して国軍の戦力をアピールする。

国軍のリハーサルは5日から始まっており、8日まで連日、総統府周辺や中正紀念堂などで見学することができる。

一方、外交部によるフロート車は、海をイメージした車の上に、同部領務局のマスコットキャラクター「波鴿」のほか、民主と自由の価値観を伝える白い灯台、台湾の人々を世界に送り出す中華民国パスポートが飾られた。国民が一致団結して台湾を世界に羽ばたかせようというメッセージが込められているという。

(侯姿瑩/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top