Menu 戻る
  • 社会

台北ユニバのテロ対策 日米などが台湾に情報提供

2017/08/12 18:57
資料写真

資料写真

(台北 12日 中央社)19日に開幕するユニバーシアード台北大会のテロ対策について、内政部(内務省)警政署刑事警察局の馬振華副局長は、台湾は国際刑事警察機構(インターポール、本部フランス・リヨン)の加盟国ではないが、すでに日本・米国とパイプが築かれているほか、欧州刑事警察機構(ユーロポール)も専門家の派遣を約束していると明らかにした。

馬副局長によると、同局は日本を通して、インターポール本部に連絡を取り、必要な情報を入手することが可能。また、ユーロポールの加盟国や東南アジア諸国などともそれぞれに良好なつながりが構築されているという。

同大会には、約140カ国・地域から、1万人以上の選手が集まる予定。

(劉建邦/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE