Menu 戻る
  • 社会

ライトレールのラッピング列車に高雄メトロの美少女萌えキャラ/台湾

2017/07/28 14:17
高雄メトロ提供

高雄メトロ提供

(高雄 28日 中央社)高雄ライトレール(軽軌、LRT)が、運営会社・高雄メトロ(MRT)のマスコットキャラクター「高捷(たかめ)少女」(K.R.T GIRLS)のイラストをあしらったラッピング列車を27日から運行させている。同キャラは人気が高く、高雄メトロには等身大パネルやポスターのほか、車内ラッピングが施された車両もあるが、車体ラッピングは台湾では初めて。

高捷少女は、高雄メトロの職員という設定の萌えキャラユニット。2014年に初登場した美少女キャラ「小穹」(シャオチョン)を筆頭に、運転士や整備士などの新キャラが誕生。近年では、イケメンの男性キャラも加わった。

同社によると、車両は車外、車内それぞれにデザインが施される。車外部分では個々のキャラクターの設定を伝え、車内部分では美少女キャラが「飲食はだめ」など、乗客への注意事項を呼び掛ける。

高雄ライトレールは高雄市内を環状に結ぶ全線22.1キロの路線。工期は2段階に分かれており、第1期区間8.9キロが今年9月に全線開通する予定。現在は籬仔内-駁二大義区間での運行。10月末まで無料で乗車できる。

高捷少女の最初のラッピング列車は、高雄メトロが6月、京福電気鉄道(京都府)との観光提携協定を締結した際に京福電気鉄道が運行させた。

(王淑芬/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE