Menu 戻る
  • 社会

日本から和牛約12キロの密輸図る 台湾人の男

2017/04/15 13:16
関務署台北関提供

関務署台北関提供

(桃園空港 15日 中央社)桃園空港で14日夜、台湾人の男が日本から和牛生肉11.7キロを無申告で密輸入しようとしているのを財政部関務署(財務省関税局に相当)台北関の職員が発見した。男には過料が科される。

台湾では2001年の日本での牛海綿状脳症(BSE)発生以降、日本からの牛肉の輸入が禁止されている。だが日本産和牛に対する人気は高く、不正に台湾内に持ち込もうとする例が複数件確認されているという。

(卞金峰、魯鋼俊/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE