Menu 戻る
  • 社会

台湾プロ野球の元新人王を書類送検 女性宅侵入などで

2017/03/18 16:43
郭修延選手

郭修延選手

(屏東 18日 中央社)屏東県警察は15日までに、台湾プロ野球の元新人王、郭修延さん(30)を住居侵入、強制わいせつ未遂の疑いで書類送検した。

警察などによると、ラミゴの選手だった郭容疑者はキャンプ中の先月28日未明、酒に酔った状態で宿舎としていたビルにある女子大学生の部屋に侵入。熟睡していた女性のベッドに上がろうとしたところ、女性が異変に気付き大きな声を出したため、慌てて現場から逃げたという。

ラミゴは事件から約1週間後の今月7日、郭容疑者について「飲酒後、秩序を乱す行為を起こした」として解雇・永久追放処分を決めたと発表した。

郭容疑者はプロ1年目の2013年、60試合に出場し打率.314で新人王に輝いていた。

(郭シセン/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE