Menu 戻る
  • 社会

今年の「ミス台湾」に先住民アミ族の21歳 母校で喜びの報告

2015/08/05 18:41
今年の「ミス台湾」に先住民アミ族の21歳  母校で喜びの報告

(花蓮 5日 中央社)台湾を代表する美女を選出する「第8回ミス台湾」決勝大会が7月下旬に高雄市内で行われ、台湾原住民(先住民)アミ族出身の陳海琳さん(21)がグランプリに選ばれた。陳さんは8月4日、母校の東華大学(花蓮県)に喜びの報告に訪れ、9月にカナダで開催される世界大会で台湾や先住民の存在感を示したいと意気込みを語った。

陳さんは数々のミスコンテストで入選を果たしてきた実力者。陳さんによれば今回の大会へは家族の勧めにより参加を決めたという。参加によって視野が広がったほか、自分への挑戦や学習の継続を通じ、新たな人生経験を得たと感想を述べた。

コンテストの関係者は陳さんについて、可愛らしい外見だけでなく歌やダンスなどの才能が豊かで、親しみやすさも抜群と評価。すでに広告出演の依頼が来ていることも明かした。

(李先鳳/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top