Menu 戻る
  • 社会

台湾・高雄市、あすから同性パートナー登録が可能に

2015/05/19 18:53
台湾・高雄市、あすから同性パートナー登録が可能に

(高雄 19日 中央社)南部・高雄市で20日から同性カップルの関係を認めるパートナー登録が可能となる。法的効力を持たないが、同市民政局の担当者は、性的少数者(LGBT)の人権を尊重することで、心の支えになればとしている。

台湾ではいわゆる同性婚は認められていないが、戸籍を管理する戸政事務所の資料に「同性パートナー」と明記される。登録は高雄市に本籍を置く市民のみが可能で、証明書の発行はしないという。

(程啓峰/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top