Menu 戻る
  • 政治

呉外相に取材の印メディア、中国が批判 外交部は反発/台湾

2020/10/18 18:52
インドメディアの取材に応じた呉釗燮外交部長=同部の公式サイトより

インドメディアの取材に応じた呉釗燮外交部長=同部の公式サイトより

(台北中央社)インドのメディアが呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)にインタビューしたことに中国が不満を表明した。これに対し外交部(外務省)は17日、中国のやり方は自由や民主主義などの基本的価値に反するもので、自由を重んじる台湾とインドの人々に軽蔑されるだろうと反発した。

呉部長は15日、インドの報道専門テレビ局「India Today」の番組にオンラインで出演。日米豪印による安全保障対話の枠組みに言及し、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を目指して理念の近い国と連携していきたいとの強い意向を示した。

放送後、中国の在インド大使館は声明で「インドの某テレビ局」が「台湾独立勢力の手助けをした」と批判。中国と国交を結んでいるすべての国が「一つの中国」原則を順守するべきで、これはインド政府の立場でもあると指摘した。

これに対し外交部は、海外メディアの取材に応じて各国から台湾に対する理解と支持を得ようとすることは外交部長として果たすべき職務だとし、中国の妨害を受けても恐れることなく、今後も台湾のために声を上げ続けていく姿勢を強調した。

(陳韻聿/編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top