Menu 戻る
  • 政治

蔡総統、駐台ソマリランド代表と面会 互いの強みの発揮に期待/台湾

2020/10/12 14:32
握手の代わりに拳を手で包みあいさつする蔡英文総統(右)とソマリランドのモハメド・オマル・ハジ・モハムド駐台代表=総統府提供

握手の代わりに拳を手で包みあいさつする蔡英文総統(右)とソマリランドのモハメド・オマル・ハジ・モハムド駐台代表=総統府提供

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は12日、アフリカ北東部ソマリランドのモハメド・オマル・ハジ・モハムド駐台代表(大使に相当)と総統府で面会した。ソマリランドが重要な戦略的地位を有することに言及した上で、「両国の密接な連携を通じて互いの強みがさらに発揮されることを信じている」と述べた。

台湾とソマリランドは今年2月、2カ国間議定書に調印。これに伴い、ソマリランドの駐台代表処が9月9日に台北市に開設された。台湾は8月にソマリランドの首都ハルゲイサに代表処を開設している。

(葉素萍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top