Menu 戻る
  • 政治

李登輝氏歩んだ軌跡、貴重な写真と共に公開 総統府サイト/台湾

2020/09/15 16:40
蒋経国総統(左手前)と握手を交わす李金龍氏。奥は笑顔の李登輝副総統夫妻。肩書はいずれも1985年当時のもの=総統府提供

蒋経国総統(左手前)と握手を交わす李金龍氏。奥は笑顔の李登輝副総統夫妻。肩書はいずれも1985年当時のもの=総統府提供

(台北中央社)7月末に死去した李登輝(りとうき)元総統が歩んだ軌跡を総統府は公式サイトに年表としてまとめて公開している。貴重な写真も数多く掲載されている。

サイトでは李氏の生涯を、成長過程、公職としてのキャリア、民主化への道、総統退任後の民主主義の深化の4段階に分けて紹介。京都帝国大(現京都大)に留学するため日本へ渡る前に撮った家族写真(1943年)、台北市長就任(78年)、父・金龍氏の立ち会いの下での勲章受章(85年)、作家の司馬遼太郎氏との対談(93年)など数々の貴重な場面を収めた写真が公開されている。

19日には告別追悼礼拝が新北市・淡水で執り行われ、蔡英文(さいえいぶん)総統から国家の功労者を表彰する「褒揚令」が授与される。

(葉素萍/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top