Menu 戻る
  • 政治

図上演習、きょうから5日間 今年は米軍の視察なし/台湾

2020/09/14 12:25
7月に行われた実働演習の様子

7月に行われた実働演習の様子

(台北中央社)国防部(国防省)の定例演習「漢光36号」のコンピューターを使った図上演習が14日始まった。18日まで5日間続く。例年は米軍の視察団が派遣されていたが、消息筋によると、今年は新型コロナウイルスの影響で派遣されないという。

漢光36号は中国の台湾侵攻を想定して行われる軍事演習で、図上演習を4月、実働演習を5月に実施する予定だったが、新型コロナの影響で延期となり、実働演習は7月に行われた。

(游凱翔/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top