Menu 戻る
  • 政治

中国船が南シナ海・東沙島を包囲と報道 台湾の海上保安当局は否定

2020/09/12 18:53
東沙諸島の東沙島=資料写真

東沙諸島の東沙島=資料写真

(台北中央社)台湾が実効支配する南シナ海の東沙諸島の東沙島が9日から11日にかけて中国船に包囲されたと一部メディアで報じられたのを受け、海洋委員会海巡署(海上保安庁に相当)は12日、「決して事実でない」と報道資料で否定した。

同署によれば、9~11日、同島周辺を6隻の商船が航行。内訳は台湾船1隻、香港船1隻、外国船4隻で、いずれも問題なく通過したと説明している。中国軍が台湾の南西海空域で活動を活発化させていることについては、国防部(国防省)と連携し東沙諸島周辺の状況把握を強化していくとした。

(劉建邦/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top