Menu 戻る
  • 政治

台湾、世界への貢献をアピール 新型コロナ対応のPR映像公開

2020/09/12 11:24
台湾、世界への貢献をアピール 新型コロナ対応のPR映像公開=写真は外交部のユーチューブチャンネル「潮台湾」から

台湾、世界への貢献をアピール 新型コロナ対応のPR映像公開=写真は外交部のユーチューブチャンネル「潮台湾」から

(台北中央社)国連総会が米ニューヨークで15日に開幕するのを前に、外交部(外務省)は11日、新型コロナウイルス感染拡大防止における台湾の国際貢献を紹介するPR映像を公開した。外交部は、新型コロナ対応で成果を上げた台湾は「国際社会から取り残されるべきではない」と訴えた。

「台湾からの祝福」と題した約2分半の映像では、マスク工場の作業員や帰国者を乗せて運ぶ「防疫タクシー」の運転手、看護師といった感染拡大防止の現場で奮闘する人々へのインタビューに加え、台湾が贈った5000万枚以上の医療用マスクや関連物資が世界80カ国以上に順次届いていることを紹介する内容が盛り込まれた。

映像の締めくくりには、超高層ビル「台北101」がそびえ立つ台北市街地の風景を背景に、「世界規模の挑戦に立ち向かうには、一人ひとりの参加が必要/COVID-19(新型コロナ)も例外ではない」とのメッセージが映し出された。

動画の説明文では、映像を通じて「同じようにコロナと戦う各国の同業者を励ませれば」と言及。台湾には、国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)の目標3「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する」と目標17「持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」を実現する意欲と能力があるとアピールした。

今年の国連総会の一般討論演説は、多国間行動による新型コロナへの対抗をテーマとしており、動画はこれに呼応する形で発表された。

動画は中国語や英語、日本語など計10言語の字幕版が公開されている。外交部のユーチューブチャンネル「潮台湾」や外交部の公式フェイスブックで見られる。

(陳韻聿/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top