Menu 戻る
  • 政治

蔡総統、チェコと交流継続誓う 「民主主義の信念のため努力を」/台湾

2020/09/06 12:34
蔡総統(右)に宛てたクベラ前上院議長夫人の親書を手渡すビストルチル氏

蔡総統(右)に宛てたクベラ前上院議長夫人の親書を手渡すビストルチル氏

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は5日、フェイスブックを更新し、台湾を離れたビストルチル上院議長率いるチェコからの訪問団への謝意を示した。「今後、台湾はチェコとの緊密な交流を必ず継続する」とした上で、双方に共通している民主主義の信念のために努力していくと表明した。

今年1月、訪台を前に急死したクベラ前上院議長に言及し、ビストルチル氏がクベラ氏の生前の願いを叶えてくれたことに感動したともつづった蔡総統。「台湾とチェコの交流は重要な一歩を踏み出すことができた」との見方を示した。次に再会するときには新型コロナウイルスの感染が収束し、マスクをつけずに会えることを願うとの考えも記した。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top