Menu 戻る
  • 政治

頼副総統、日本の駐台代表と面会 台湾への支持表明に感謝

2020/07/23 18:03
握手を交わす泉代表(左)と頼副総統

握手を交わす泉代表(左)と頼副総統

(台北中央社)頼清徳(らいせいとく)副総統は23日午前、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)と総統府(台北市)で面会した。日本政府が世界保健機関(WHO)総会への台湾の参加を支持する立場を表明したことに感謝を述べ、各分野での協力深化を願うと伝えた。

頼副総統はこの日午後、フェイスブックを更新し、泉代表が台湾の新型コロナウイルス対策を称賛したと紹介。ウイルスの感染拡大後の助け合いを通じ、台湾と日本間に結ばれた友情が緊密なものであることを改めて示したとした上で、今後も感染状況に関する情報共有やワクチン、治療薬の開発など公衆衛生面における連携強化を期待する考えを記した。

(温貴香/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top