Menu 戻る
  • 政治

台湾との関係深化で中国依存脱却を=豪タスマニア州下院議員

2020/06/30 14:09
キャシー・オコナー氏=本人提供

キャシー・オコナー氏=本人提供

(シドニー中央社)オーストラリアのタスマニア州下院議員で、同州緑の党の党首、キャシー・オコナー氏は29日までに中央社の取材に応じ、同州は経済面での中国への依存から脱却を図るため、台湾との連携を強化するべきだと述べた。また、オーストラリアと台湾が国交を結ぶことを願う考えも示した。

オコナー氏は、同州が健全な経済発展を遂げるには、単一のパートナーへの依存を減らし、多様な連携関係を築くべきだとし、それによってリスク回避になるとの見方を示した。

台湾との関係深化は中国への依存脱却の第一歩だとし、州から台湾に代表団を派遣するよう要請していると説明。国レベルでも台湾に代表団を派遣するべきだと語った。

(丘徳真/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top