Menu 戻る
  • 政治

高雄市長補選 国民党からは李眉蓁市議が出馬 党が強制指名/台湾

2020/06/23 18:25
高雄市議の李眉蓁氏=資料写真

高雄市議の李眉蓁氏=資料写真

(台北中央社)8月15日に投開票される高雄市長補選について、野党・国民党は23日、李眉蓁(りびしん)高雄市議を公認候補に強制指名したと発表した。

与党・民進党からは陳其邁・前行政院副院長(副首相)の出馬が決まっている。民進党、国民党の各候補は受付最終日の24日に立候補を届け出るとみられている。高雄市選挙委員会によると、23日時点で届け出はゼロ。

李氏は1979年生まれの41歳。中山大社会科学学部大陸研究所で修士号を取得した。2010年から3期連続で高雄市議に当選。過去には国民党高雄市党部副主任委員、国民党高雄市青工総会総会長などを務めた。

(余祥/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top