Menu 戻る
  • 政治

蔡総統、香港「禁書」書店の元店長を訪問 香港人支援を強調/台湾

2020/05/29 14:45
林栄基さん(右)からランの鉢植えを贈られた蔡英文総統

林栄基さん(右)からランの鉢植えを贈られた蔡英文総統

(台北中央社)蔡英文総統は29日、中国政府から迫害され閉店に追い込まれた香港の書店「銅鑼湾書店」の元店長、林栄基さんが台北市で再開した書店を訪問し、政府が立ち上げた特別チームによって香港の人々に人道支援を行っていくことを強調した。

林さんは昨年4月に台湾に移住。インターネット上で小口資金を募るクラウドファンディングで書店の再起に向けた開業資金を募り、先月25日にオープンにこぎつけた。

林さんと面会した蔡総統は、香港の人権や自由、民主主義を堅持し続けた林さんに感謝を示し、台湾人を代表して歓迎の意を示した。今回の訪問について、台湾への移住を計画する香港人やすでに台湾に暮らしている香港人がどのような支援を必要としているのかを理解すると同時に、台湾が人道支援の特別チームを立ち上げたことを林さんと香港の人々に説明するのが目的だと語った。

これに対し、林さんは台湾の人々や蔡総統に感謝の言葉を述べた。

中国の全国人民代表大会(全人代)は28日、香港の統制強化を目指す「香港版国家安全法」の制定方針を採択した。これに先んじて、行政院(内閣)は27日、香港への人道支援に関する特別チームを立ち上げる方針を示していた。

(頼言曦/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top