Menu 戻る
  • 政治

蔡総統就任、海外の首脳や要人が動画で祝う 日本からは岸信夫氏ら/台湾

2020/05/20 16:47
岸信夫議員=2018年3月撮影

岸信夫議員=2018年3月撮影

(台北中央社)蔡英文総統の2期目の就任式が20日、台北市内で行われた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため規模が縮小され、海外の来賓も招待されず、会場では、蔡総統の就任を祝う外国の首脳や要人からのビデオメッセージが映し出された。外交部(外務省)によれば、41カ国の92人からメッセージが寄せられたという。

国交締結国の首脳らのほか、欧米やアジア諸国の要人が祝意を表した。日本からは安倍晋三首相の実弟・岸信夫衆院議員が「蔡英文総統閣下、ますますのご活躍と、台湾の安寧(あんねい)を心より祈念申し上げます」と祝福。日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の大橋光夫会長や超党派議員連盟「日華議員懇談会」の古屋圭司会長も祝福の意を示した。

(陳韻聿/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top