Menu 戻る
  • 政治

タイ、台湾への警戒を緩和 「感染拡大エリア」から除外

2020/03/15 14:15
タイ、台湾を「感染拡大エリア」から除外

タイ、台湾を「感染拡大エリア」から除外

(台北中央社)外交部(外務省)は14日、タイの保健当局による新型コロナウイルスの感染防止策で、台湾人旅行客への警戒が緩和されたと明らかにした。台湾は「感染が拡大している地域」とされていたが、13日付で対象から除外され、それまで台湾人旅行客に求められていた最低14日間の健康管理や当局への行動報告などをする必要がなくなった。

同部によると、タイの保健当局は、中国、香港、マカオに対しては、韓国、イタリア、イランと共に「危険感染症地域」とし、これらの国・地域からの入国者には最低14日間の滞在場所での隔離などを義務付ける措置を取っている。

台湾内で確認された感染者は15日午後2時までで59人。うち国内での感染は27人で、国外感染者は32人。

(陳韻聿/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top