Menu 戻る
  • 政治

台湾のWHO総会参加を「力強く支持」=日本の駐台代表

2020/03/13 12:33
日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表

日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表

(台北中央社)日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)が12日、同協会の公式フェイスブックを通じて新型コロナウイルスをめぐる台湾の防疫対策を高く評価し、台湾の世界保健機関(WHO)総会へのオブザーバー参加を「力強く支持」する姿勢を示した。

泉氏は新型コロナウイルスについて、WHOが「パンデミック(世界的な大流行)」を宣言したと言及。その上で、台湾は「大変うまく対処ができている」との見方を示し、「このような台湾の知見が、世界に幅広く共有され、感染拡大に苦しむ他の国や地域にも大きく役立てることができると信じます」とつづった。

(陳韻聿/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top